読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛に溢れた世界より

だれかを、好きになりたくて仕方ないんでしょ

がむしゃらに生きる


毎日ひいひいと悲鳴をあげながら仕事をしている。別に仕事は嫌いじゃない。向いてないなあとは思うけど。人を育てるお仕事なのに私が一番コミュ障だし。

新卒なので当然一番年下。同期も職場にいないから本当にひとりぼっち。

そしてこの間先輩に言われた「社会人としての『常識』がまだまだ身に付いていない。」が心に突き刺さって抜けない。

常識ってなんだ???広辞苑に載ってるか???と言いたくなる。

もちろんまだそう言ってくれる人がいることが嬉しい。見捨てられてないなと思えるし。でも先輩に対しては色々と思うところがある。

先輩が私に話した(と言い張るからそうしとく)事を私は聞いてなかったんだよね。で、知らなくて割と大変な思いをしたんだけど、その話を後々「ちょっとびっくりしました。」って言ったら

「いや、それあるって言ったよな?○○さんは聞いてなかったみたいだけど。」

…What???我が耳を疑ったよね。遂に耳聴こえなくなったかと。

社会人の『常識』とやらがあるんだったら、こうはならないでしょ。人に伝わってない言葉ってただの独り言じゃん。

人には言うのに、自分できてるの?って…。なんだか腑に落ちなくて。

世の中は理不尽で構成されているってのは本当だったみたい。


こんなことで関係のない仕事にまでイライラが飛び火する。もやもやが残る。

あーあ。はやく4月になって職場変わらんかな。