読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛に溢れた世界より

だれかを、好きになりたくて仕方ないんでしょ

夢の世界かこれは

今日はジャニーズのお話。

私がジャニーズにはまったのは今年(2015年)に入ってからだからまだまだひよっこのド新規。小瀧望くんという存在を知り、ずぶずぶと落ちていったのである。そんなド新規は現在ジャニーズWESTと関東ジュニアくんたちをかわいいかわいいしている。日に日にジュニアくんの顔と名前、なんならダンスの特徴まで遠目でわかるようになってきているのには恐怖を感じる。少クラはいい番組だし、最近の愛読書WinkUp様様である。これからもよろしくお願いしますと全方向に頭を下げておく。

少クラを見ていれば必然的にせくぞとえびもみるわけで。SexyZoneはトンチキな曲(ぶつかっちゃうよは名曲か?)もあればアイドル曲もあって幅広いなーおもしろいなーと思うし、A.B.C-Zも耳より目で楽しめるグループだなという認識はある。彼らを見ているときはふまたんふまたんとつぶやくし塚ちゃんかわいいともいう。DDたるものこれくらいは朝飯前だ。

なぜこんなに落ちていったのか自分でもよく分かっておらず、ジャニーズってもしかしたら現実ではないのかもしれないなあと思うことがある。友人にもお前がジャニーズ落ちたの?って笑われたら「ジャニーズは二次元だからアニメと一緒」と答えるようにしている。ジャニオタとは言われたくないし言われるところまで詳しくなったわけでもないし。

 ジャニーズはみんな可愛い!だから担当?になろうとは到底思わないし、なっても推しどまり。こたきくんは間違いなく推し。みんなにもっと知ってほしいし人気になってほしいと思う。(だからこそ歌う姿勢だったり仕事に対する姿勢がすごく気になる。若さで乗り切れるのは今のうちだけだとはやめに気付いてほしい。)担当制度がイマイチ把握できていないので推しで十分である。

いつか現場に足を運ぶようになったら団扇を持ちたくなったり担当を名乗りたくなったりするのだろうか…。まだ二次元と思っているので現場主義にはなりそうにない。というのも向こうからの供給量が圧倒的に多いから。映像誌面音源・・・他の推しと比べて断然多い。となると現場に足を運ばなくても生存確認はできるしお仕事の様子も見ることが容易である。積んでまで行く理由はない。

こちらの世界を知ってから定価取引以外も存在することに戦慄しているなんなのあれ意味わかんないあれじゃダフと大差ねーじゃねえかよって思う。そういえば良席確定のトンチキ商売を始めようとしてるいーぷらとかもありましたね。今後必要最低限使いたくねーわいーぷら。元々あんまり使わないけれど。

 

結局のところ何が言いたかったのか。

ジャニーズは二次元なんだよ!!!ってのだけは書き残しておきたい。

これで半年後くらいに良席くれくれBBAになりさがっていたら大爆笑するしかない。まあそれは絶対にない話だけど。もっと勉強してジャニーズに詳しくなろう。担当はできれば作りたくないけれど、ご縁があれば見つかるといいな。みんな可愛いから難しいけれど。