愛に溢れた世界より

だれかを、好きになりたくて仕方ないんでしょ

どれだけ走っても無駄である

そう気付いた私は、この度辞めることを決意した。ぶっちゃけこれまでかけた時間とお金と気力と労力を返してほしい。とは言ってもそれは到底無理な話なので、ここで供養しようとおもう。いわゆる担降りってやつ。ただ相手はしがない若手俳優なので、担もクソもないんですけどねHAHAHA!

 

これまでの私は、炎上したところで別にどうでもいいし、なんてことはなかった。でも、今回の燃え方がどうしても気に入らず、急転直下のごとく冷めてしまった。

見えないところで何をしてようが、興味もないし知らなくて済むから好きにすればいいと思ってる。表の人に見られるところはそれなりに一生懸命頑張れと言うけれど。

でも、今回は自身が冒したことを晒し上げられ、いわゆる炎上ネタになってしまった。止められないほど燃え広がった。そのことが許せなかった。

 

私の中では、した男もされた女もどっちもどっちだし、悪だとおもう。リスクを負うとはこういうことなんだと身に染みて感じてほしい。まだまだこれから事務所も本人も売り出していきたいだろうに、そういった火種を持っているだけでいつか燃えるリスクを負わなければならない。結局色恋沙汰は一過性のもので、誰もが裏切らないなんて言えない。

 

推しを見たさに、仕事頑張ったし薄給だけど遠征したし、応援したくてプレ送ったし手紙も毎回書いた。出る舞台は出来る限り見るようにした(そんなに出演してないけど笑)しそのおかげで小劇場も体験できた。

私にとってはこの1年間がすごくキラキラしてて楽しかった。周りもすごく気にかけてくれていた。

 

向こうは私のことを知らないし、ここまで気持ちが離れてしまったことを彼は知る術もない。

ツイッターのフォローもやめた。通知なんて以ての外。高速リツファボもブログイイネもやめた。今だから彼がどうしてるかなんて知るよしもない。

検索すればすぐでてくるし、きっと次の舞台の稽古中だろうなって思ってる。もちろん(?)今稽古中であろう舞台も観に行く。しかもとある公演は1番前というオマケ付きだ。いつもそんな良いチケットご用意してくれないくせにこういうときだけやらかしてくれる。

 

彼が演技をしている姿が1番好きだから、観たら気持ちが揺らぐかもしれない。でも、同時に、心の中にあるこのもやもやとした気持ちも沸き上がってくるだろう。

役を見るのか彼を見るのか。舞台を楽しむならもちろん前者だ。でも、たぶん、意志の弱いわたしは後者になってしまうんだろう。

 

はやいところ新しい推しを見つけたい。

 

 

 

 

 

 

2018/9/22

9年という長い長いフライトを終えて、PASSPO☆が無事に着陸した。素晴らしいラストフライトだったとおもう。わたしが好きだったのはそのうちのたった1年だけれど、好きな子が歌い踊る姿は私を惹きつけて離さなかった。

10人の未来に幸あれ。10機の飛行機はまた次の目的地に向かって離陸体制にすぐ入るんだろうな。

 

 

 

 

この目で見なけりゃ本当にならないでしょ?

 

今日は年に一回のお楽しみ、関ジャニ∞のコンサート

 

のはずでした。

台風の影響により、中止。

人生で初めてこういった経験です。舞台が中止になったこともないからなあ。

 

舞台とか他のライブとかは割と複数回行くんだけど、関ジャニ∞はなんとなく「1回だけ」にこだわってて。

複数回入ろうと思えば入れるんですけど、「この日にえいとさんを見られる。よし、がんばるぞ!」って決めるのが好きで。複数回入ってしまうと、「ここのここが良い」とか「ここのこれが好きじゃない」とか「前の公演のここがよかった」とか自分の中で比べてしまうんです。そんな邪心はえいとさんには必要ないし、とにかくかっこええなあおもろいなあかわいいなあたのしいなあ。の感情だけで充分というか。

 

だったのに、今日はなくなってしまった。2018年はえいとさんに会えない年になってしまった。ここ2-3年は継続して行っていたので、ちょっぴりさみしいですね。平成最後だったのにな〜〜。初めて平成最後を使ったけれど(笑)

 

最近コンサート近いし、と思ってジャムとエイタメを見返していました。本編、MC集とかオーコメとか。

何を見ても7人なんですよ。7人。

まるちゃんがボケて、大倉くんがいじって、ヤスくんがほわほわしてて、よこやまさんにこにこしてて、むらかみさんはきっちりして、りょおちゃん冷静で、すばるくんがまとめて笑いを取る、みたいな。

まんなかにはずっとすばるくんがいるんですよ。

 

なんか、だからか、今もまだ7人じゃないかって、勝手に妄想を抱いてて。

自分の目で見なければ本当にはならんでしょうし。まだ、まだいける、と。

 

ただ今日を超えてしまえば、今の現実が本当になる。と思っていたけれど、

今日中止になっちゃったしな〜〜これまだ妄想の中で生きててもいいよねえ(笑)

 

中止はやっぱり悔しいな。遠方から来ている方もたくさんいらっしゃるだろうし。私は2時間圏内なのでまだ平気だけど。

 

今日は家でおとなしく円盤見ようかな。何がいいでしょうかねー。

 

 

どこかで会えたら笑顔でね

はてな開いて文字打ててるってことは、気持ちは落ち着いてきてるんだと思う。

 

あんな誠実にされたら、応援するしかないんだよなあ。でも、やっぱり、「なんでや。」なんだよね。関ジャニ∞では、叶えられない夢をすばるくんは見つけたのかな。

何度も何度も「嫌や」と言っても、すばるくんの意思は変わらなかったし、最終的にそれを尊重する形になった。残る6人が出来ることは、それしかなかったんだろうね。

 

11時からもう何時間も経ってるのに、まだ涙腺はゆるいし、こういう時に限ってiPod関ジャニ∞を流そうとする。

それも歌いだしがすばるくんの曲ばかり。

7人が同じ気持ちになって、今日場を設けてくれたことが、ファンに対する誠実な気持ちの表れなのかな。わけのわからない、勝手な報道じゃなくて、彼らの口から出てきた言葉が本当だと信じている。

 

私が関ジャニ∞と出会って好きになったのは、ここ2.3年の、最近の話。会いに行った回数も片手に足りないくらい。でも、音楽は好きだし、彼らの笑顔でたくさん元気になったよ。8人でも、7人でも、6人でも、根幹は変わらないと、信じています。

 

すばるくん、ありがとう。

今年いっぱい、どんな活動するのかな。

関ジャニ∞渋谷すばる」と名乗れる限りは、全力でその姿、見せてほしいな。最後までヲタクというのはわがままなんだぜ。

「初めて得た仲間に 曝け出して応えたいんだ」

どこまでも曝け出してほしい。期待しています。

 

あと、やすくんは早く良くなってください…心配です…。

 

ヲタクが立ち入ることを許されないくらい、エイトの結束は固い。

だから、大手を振って送り出さなきゃ。

 

 

でも、今日だけは、さみしいなあって思わせて。

 

 

 

 

燃えやすいので注意が必要です。

一般に,ポリエステルは,炎の広がりは緩やかで,溶融しながら徐々に燃焼するという特徴があります。
 そのため,ポリエルテル100%の服では,ガスこんろの火が着火しても,他の繊維のように肩まで燃え上がらずに,自然に消えました。(ポリエステル65%綿35%の混紡の服では,肩まで燃え上がりました。)

京都市消防局「着衣着火の恐怖」(http://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/page/0000075848.html)から引用しました。

 

久しぶりにはてな開いて何を書いてるんだろう。わたしの好きなジャンルの話です。何の話かは察してください。

 

全員が全員燃える。わけではないけど、全員火種は持っているのか。と今回の事案を見て思いました。

私は、人前に出てお仕事するんだから、私生活がバレないように頑張れよ!という考えです。そりゃそこそこに顔がよければ、彼女の1人や2人いるだろうし(2人は色々とややこしい)、ヲタク達にちやほやされて舞い上がるでしょうよ。多少頭が弱くても可愛いって言われるんだし。せめてご飯食べるときは帽子取れよ。

だからって雑にされたくないなと思います。だって私がお金を払っているのは演技をしている貴方、キラキラしている貴方なんだもの。

そのキラキラが好きになって応援したいって思うわけだし、多少無理してでも公演入りたくなるし、遠征費ぽんぽん出てくるんだわ。

せめて夢くらいは見せてほしいわ。

 

どういう展開に落ち着くのか気になります。結局茶の間なので発言権はありません。だってわたしは彼をほぼ見たことないんだし。某光の球を打ち合う舞台だけだし。でも茶の間は厄介なので結末は知りたいと思うのです。ハッ。

 

これが推しくんだったら推すのやめるんかな。どうなるかな。まあ一回炎上済みなので。なんとも。炎上ってか燃えかけたのに、可哀想…って冷ややかな目で見られただけですね。いっそ燃え上がった方が良かったわ!って思ってるのはわたしだけかなー。

 

 

最初の引用に戻るんですが、ポリエステルって最後燃焼して消えるんですって。

わかはいそのものじゃん。ってなったのは秘密です。

 

アゲアゲ気分ハッピー笑顔

もう1年が終わることに絶望を感じているよ!今年特段何もしてないし、変わってない~!!あ、でも職場はかわったか。それくらいかなあ。

 

気付けばもう暮れなので備忘録用にチケットの半券と共に思い出を振り返ります。今年も楽しかったな。

 

1月

テニミュ六角公演

革命が起こった日。この日があったから今チケホルにあるチケットが分厚い。たいてい引かれる。1年経った今でもあの瞬間は忘れられません。冬公演は3公演だけだったね。今思えば少ないな?

クロスハート

tmk作品はクセが強くてちょっと苦手意識あったんですけど、この作品はとてもよかったな~。顔が好きな中山優馬とダンスが好きな屋良くんがダブル主演で見応え聴きごたえのあるダンスと歌だった。しっかしま~~~女の子がかわいいこと!そこもみごたえあったね。

エイタメ

これは記事書いた。なんかもー普通にたのしかった。それ以外のコメントができない。またいきたい。

 

2月

テニミュ六角公演

割愛。

BAWDIES

にゅーびーとつあー。なんかもう楽しい!ハッピー!泣く!幸せ!しかない。嫌なこと何一つないからいつもいい気分で帰れる。

 

3月

ステージコン

セクシーゾーンによるセクシーゾーンのセクシーゾーンのためのコンサート!ってかんじでした。中島健人のモーゼは感動した。超アイドル。セクゾは超アイドル。

 

4月

ステージコン

BAWDIES

割愛

チムライ

今となってはいろいろ突っ込みたいところだらけでオモローですわ。梅劇メインでやる意味がうーんて感じなんですけど、この回終わって規制退場の間に知った情報で静かに涙し、お腹が痛くなりました。あと天空からエイトのタンバリンペンラをふりふりして楽しかったです。

 

5月

ドリライ2017

推しくんのために早起きして弾丸しんよこ。アンコールイントロドンで泣き崩れる。でもでもだった私がテニミュで一番特段好きな曲を歌うだなんて思ってもみなくてだな。しかしまあ推しくんのチームもキラキラしてて一番可愛かった。

BAWDIES

2月と4月はライブハウス。今回はホールツアーということで。のんびりと最前列で見させてもらえました。応援しはじめてはや…年。そろそろ2桁が見えてくるころになってきたな。もう好きとかそういうので説明できるような存在じゃなくなってしまってる。

 

6月

いっつも6月って阪神戦しかみにいってない。

 

7月

テニミュ立海公演

珍しく遠征した。このときはかわいいな~でも推せないな~って言ってたのウケる(後述)

ジャムコン

たのしかったー!!!!ネタバレ見ずに行ったからそりそりわさびらへんで固まってしまった!

遠い夏のゴッホ

友達の強運のおかげで最前で見させてもらえました。安西くんすごいよかった。若手俳優と呼ばれる人たちだけど、見応え十分でしたよ。空席目立ったの悔しかった。これだったら大阪でしてもらえそうな舞台もしてもらえなくなるんだよ。こういうところがシビアな世界だよね。

えびこん

多幸感しかない。キラキラが過ぎる。

 

8月

テニミュ立海公演

改めて観劇して推しくんが増える事態に…。私自身想定外でしたが、アゲアゲ気分ハッピー笑顔なのでオールオッケーです(?)ほんとたまたまだけど増えた推しくんのお誕生日公演に入っていたのは笑いました。

Mr.FindingDESTINY

ノンストップ2時間!3人しか出てこない舞台なのに一人何役されるんですかサカケンさんwww状態でした。めっちゃくちゃおもしろかった!2時間とは思えないくらい内容だし何よりすごいのはテンポが落ちなくて飽きない。あっという間と思わせるすごさがありました。たかだくんスキル高い!また見たいと思う人です。

 

9月

テニミュ立海公演

割愛。

 

10月

らいびゅ

割愛。

ちむぱ

トークパートはひたすら推しくんを目で追い続け、ひたすらに笑い、このチーム最高すぎるな…と高ぶりました。ライブパートは楽しかったのに、終わった瞬間号泣。涙が止まらず連番者に本気で心配されたのはいい思い出。思いを伝えられてよかった。

 

11月

BAWDIES

対バン相手がホルモンだなんてほんとにモンスター召喚したね。すっげーたのしかった。ホルモンは一度は拝みたいと思っていたバンドだったのですげえかっこよかったし一瞬で空気が変わる瞬間を見られて鳥肌モンだった。本当に好きで尊敬しているバンドを呼べてよかったねって自分のことのように嬉しくなった。

 

12月

ドッグファイト

どのキャストもスキル高すぎて見応え十分だった。お芝居ってすごいんだなって改めて考えさせられた時間。

テニミュ比嘉公演

推しくん定点しかしてなくて連番者にある意味尊敬するって言われた。ひどい。年明けも何本かお邪魔する予定!

 

 

今年もありがとうございました。

来年はもう少し大人になりたいです。でももっと趣味に生きていきたいなとも思います。仕事も大事だし頑張りたいと思うけど、趣味1番に生きていく、それが2018年の目標です。

 

現実とはムツカシイものです

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

時間があって現実から逃避したいとき。

現場に行った感想を自分の言葉で残しておきたいと思ったとき。

 

8月ぶりの更新です。

 

大好きな人たちが戦い続けた1年はいったん区切りを迎えることとなりました。一人だけやり残すんだけどね。それでもやっぱりさみしい。みんなでやり残してほしかった。推しがやり残すのが本当にさみしいのです。7人がワイワイしてるのがとっても好きで好きで久しぶりにチームを応援したいと思えたんです。

キャストとキャラがわちゃわちゃする公演も観に行きました。なぜかライブパートで号泣してしまいましたが、それくらい好きで仕方なかったんだろうなあ。

また帰ってきてくれると信じている。はやいところ周年イベントを発表するのだ運営よ。

 

SexyZoneの新しいシングル「ぎゅっと」が今個人的大ヒットしています。

いまもぎゅっと抱いて それをぎゅっと抱いて

自分だけは絶対離さないで

いまもずっと泣いて 今日もずっと泣いて

ここまでやって来たんでしょ 大丈夫

サビのこの歌詞を聴いてなぜか泣いてしまったんですよ。

仕事のストレスが最近ひどくて、本気で辞めてやる…と呟いたり、転職サイトをひらひら見てしまったり、自分がしたいと思って勉強して選んだ職業のはずなのに見失っていて。

しんどいなあと思うこともいっぱいあるし、理不尽だなあと思うこともいっぱいあるのに5人が「大丈夫」って歌ってくれたことで、単純だけどすごく元気が出たんですよ。ああ、本気で悩むことないんだよな。所詮仕事だし所詮相手は他人だし。もっと自分を大事にしていかないとなあ。と少しだけ思えるようになったきっかけです。

 

仕事は嫌いじゃないけれど、嫌いだなと思ってしまうのは面倒な人付き合いで。本当に苦手なんですよ。あの同調しないといけない感じが。

「お前は愛想がない」って先輩に言われたけれど、愛想があったら仕事できんの??って思ってしまいます。迷惑をかけないようにすることしてるつもりなんですけど、愛想がないからって怒られる意味が全く分からない。

同調しなければいけない感じとか、先輩の考えにあてはまらなかったら間違っているとか、本当にしんどい。重苦しい。自分が持てない。

チームだから、とか、同じ方向で、とか。とか。申し訳ないけどその言葉を聞かされるたび、首を絞められているようにしか思えない。息苦しい。

つくづく組織に嵌まれない人間だなと思います。

 

でも仕事をしないことには推し事が捗らないので、働くことはやめません。

満身創痍です。先日何年かぶりにずっこけて膝擦りむきました。心が折れました。

 

たまの毒吐き。デトックスやな!!!

 

そろそろやってくる冬はやり残した人を応援するべく私も共に戦うぞ。南の島のダークホースには負けない…!

 

 

ただ葛藤してるだけ

『どこまでも追いかけてもしゃーないからええとこで踏ん張らんかい!!!』

vs

『あの舞台はこの夏しか観られへんねんで!!!』

 

 

時間が経っても忘れられないものなーんだ。答えは某舞台です。

はあ。どうしようかなあ。フットワークの軽さと財布のひものゆるさを生かしていくべきなのか…。立海が勝つはずなのにこの夏立海は51回も負けるだなんて信じたくないな。あんまりこう思うことはなかったけど。なんでりっかいまけてしまうん…?はあ。はじめて推しのキャラクターを見たときは「解釈がちげえわ!!!」ってなったんだけど、ちょっとずつ落ち着いてきてる…?アンケ書いてる人が多いんだろうなあ。テニミュって東京の次に大阪公演があって、ここの大阪公演がわりと長丁場なんです。ここでどう大阪公演を乗り切るかで個人の表現力であったり、チームの結束力であったり、が大きく変わってくる。成長するかしないか。なところはある。正直。(だからわたしはせいがくちゃんのせいちょうがみえてこなくてどうしようってなってるんだ

大阪公演を乗り切った推しの顔つきが、東京で見たときと変わっていて、これが成長かあ。各地一緒に回りたいなあ見届けたいなあ…と思ってしまうのであった。我慢しろ1公演くらい。

 

あたまのなかずーっとりっかりっかい。観に行った映画の話とか他の舞台の話とかしたいんだけどだめでした。

あとで友人に聞いてもらお。ほんで決めよ。