愛に溢れた世界より

だれかを、好きになりたくて仕方ないんでしょ

好きになるかはキミシダイ

 

ビール3杯、ハイボール4杯、自分でもやりすぎたと思う帰り道。腕時計は午前0時半を指そうとしている。

地球温暖化の影響か、単に火照っているだけか、ふわっと吹く風はぬるくてべたつく。

 

今日の飲み会はいわゆる「合コン」で、市民の安全を守る体の大きなお兄さん達(要するに消防士)との時間を過ごした。見るからに女の子に飢えているんだなあといったガツガツ具合で何人かは夜の街に消えていった。

私は毎度のこと特に浮かれた話にもならず、一人の帰り道だ。

 

明日は休みだし、部屋の掃除しなくちゃ。洗剤も柔軟剤も無くなりかけてるからなあ。あ、久しぶりにマンションの前のパン屋さんでパンを買ってお昼にしようかな。

 

明日のプランを立てながら歩いていると、目の前に大きな物体を見つけた。よく見ると段ボールらしい。

 

みゃー

 

可愛らしい声が聞こえて覗き込む。

「あら猫ちゃん。」

 

華金の夜、27の女が一人寂しく歩いていてまさか猫と出会うと思いますか?

アメショのような黒とグレーの縞模様で、少し痩せているように見える。

「あんまりここは人が通らないでしょ。今晩も暑いしわたしのお家においで。」

 

自分でもなぜだかわからないけれど連れて帰ってやらないと、と思ったのだ。

生き物が特別好きなわけでもないのに。

 

家について自分の風呂より猫ちゃんの体を拭いてやった。ホットタオルは気持ちよかったのか目を細めていた。

市販の牛乳は良くないと聞いたことがあるけど、猫って水飲むの?とまあ自分のことよりも真剣に食べ物や飲み物を画策していると、気づけば猫は寝ていた。寝てもいいと思えたならいい。

朝になって出て行っても大丈夫なように無用心ながら窓を開けてわたしも眠った。ここ5階だし誰も侵入するまい。いやでも、5階から落ちても困るなあ。まあいいや。好きにするだろう。

明日は土曜日。目覚ましはかけない。

 

 

 

ひんやりとした風を感じる。ぼんやりと目が覚めた。枕元の携帯を確認しようと手を伸ばす。

 

「はい、どうぞ。」

「あー、ありがとう。」

 

誰かが携帯を渡してくれた。時間を確認すると9時になろうかというところ。我ながら健全…

 

「え?」

 

ちょっと待て。わたしは一人暮らしのはず。なぜ誰かに携帯を渡される。

大声を出せば殺される、よね?これ。命の危険を感じて動けないでいると

「ああごめん。おねーさん、大丈夫だよ。」

と言われた。

 

「…命だけは許してください。」

「いや本当に大丈夫だから、こっち向いて?」

金を払って命を守れるならそっちを取ろう、と決めて体を起こす。私を「おねーさん」と呼んだ人に対峙する。

 

「昨日はありがとね。」

 

はて、少年ではないか。

 

「昨日?」

「ほら、拾ってくれたじゃん。そんでほかほかのタオルで拭いてくれて。べたべたしてたからすげー嬉しかったよ?」

「それは…猫ちゃん…」

「それそれ。俺猫ちゃん。」

「は?」

 

そんなマンガな話が現実に起こり得る確率はどのくらい?いや0%ですよね。

ありえないありえないありえないこれは夢これは夢!

 

「俺自分で言うのもなんだけど、一部の女の子たちに人気なのよ。で、そんな俺を疎ましく思ったのか知らねえけど、変な飲み物飲まされちゃったんだよね。それ以来、太陽が沈むと猫になっちゃう体になっちゃった。」

 

「なっちゃった、ってあなた。そんな軽く言えるの?」

「軽くってか、軽く言わなきゃどうしようもねえ。仕事も出来ないし、開店休業状態だわ。」

「お仕事は何してるの?その一部の女の子たちに人気って。地下アイドル?」

「んーん、ジャニーズ。」

「ジャニーズ…あの?」

「まあまだまだデビューしてないジュニアだけど。」

 

嘘をついているような、トーンではないと、思う。いやでも、嘘かもしれない。

 

「一応、一応だけど、お名前教えて?調べるから。」

「うわー恥ずかしい。聞く?」

「だって、本当かわからないもの。」

「まあそうだね。俺の名前はね、

 

ありえない話なのに不思議と信じてしまったんだよ。どうしてだろうね。

 

 

 

 

 

 

ゆめならなんでもいいよ、本当じゃないんでしょう?

 

 

 

 

 

ネクタイ 取って ハイポーズ!

キラキラが見えなくなったんじゃなくて、見ないように目を伏せてしまったんだった。

 

お友達にお誘いいただいて「WESTV!」おじゃましてきました。

2年前の24コンでうえすとは上がっていたので、別に心が動くものもないだろうな。と思っていました。

半ば強引に(笑)連れていかれた大阪城ホール。ジャニーズ現場じゃなきゃそうそう行かないでしょう。城ホ周りの変わりように驚きました。(ytvの新社屋やばいな!コナンくんの銅像とかあったし!シアターBRAVA!亡き後…)

 

終演後茶屋町タワレコに寄ってなうえすと以来に音源買いました(笑)

久しぶりに聴いたらやっぱり好きだったんですよね。いや好きというか、よかったというか。Drift!とかドンピシャ好きな曲だったし、新曲のホメチギリストAパートでなぜか号泣していました。

あれは入社3年目までの若手社員はみんな聞いたほうがいい…。

謎のゲームコーナーもなかったし。よく分からん星座コーナーはあったけれど。夏生まれ多いから星座被ってんじゃねえかよ!って思ったけどああもまとめられるとは単純に面白かった。

元々18歳のこたきくんを地味に好きでいて、22歳になっても変わらずああやってあの場にいて笑ってるんだとおもうとなんだか安心した。人間居場所って大事だな。

 

ここ最近働く意欲がない。元々そんなにないけれど、年度末に向けていろんなところからボロが出てる気がする。

チームワーク、って言われるわりには個々がいろんな方向向いててまとまってないし、お姉様方の圧が酷い。意欲的な人が多すぎるのが原因なのかな。

陰で悪口言うなよって言うなら自分もすんなや。っておもう。

でも、言えないし言わない。これもまた悪口だから。周り当たるふりして自分にも幻滅する。

 

週末はただの趣味人でいたい。手元にチケットがあるとほっとする。

 

 

平成最後なんですって

実感わかないから次の年号はやく発表してほしいです。平成最後の毎年恒例(?)現場振り返りをします。今年もたくさんの思い出をありがとう!

 

1月

テニミュ比嘉公演

たのしかったー!友達もふえたよ!

 

るひま「SANADAMA・る」

友達の強運のおかげですごく見やすい席でした。るひま上演時間長いけどおもしろいし楽しいし分かりやすいからすき。一幕散々みなさんやりたい放題やらかしたから、二幕始まる時点で本来の終演予定時刻の10分前とかおもろいでしかない。来年も行く。

 

2月

テニミュ比嘉公演

割愛。とってもいい席で当時の推しくんが真横で歌ったときは焦った。

 

3月

推しくんカレイベ

この頃は可愛かったよ。

 

リューン

ファンタジー属性が私にはないことがよくわかった。再演が決まったそうですね。ダナトリア様が原田優一様になるそうで…行きたさMAXです。

 

DISCOTHEQUE

舞台を見るところのはずが突然クラブみたいになって超楽しかった!めちゃくちゃ楽しかった現場!

 

99才まで生きたあかんぼう

ファンタジー属性が(略

 

STARS ON ICE JAPAN

オリンピック後のSOIは特別ver!三原舞依ちゃんのシンデレラ最高すぎた~!!かなクリの戦メリを目の前で見られると思わなくて涙が止まらなかったな。メドべ怪我でジャンプなしだったけれど、飛ばなくてもスケートは美しくて気品があって素敵なの。男子の群舞も女子の群舞も最高だったしいやもう誰もが最高だった!女子の群舞、オリンピックの金銀銅だからな!

 

4月

スクアッド

やまもとのりょおちゃんちょ~~~~~かわいい!!!!!という感情が爆発

 

5月

ドリライ

『歌って!』

ブルーレイ買ったけどまだ見てない

 

シラノドベルジュラック

この舞台を観に行けたこと、大好きな彼がこの役をいただけたこと、一瞬一瞬すべてが大切で大事で全部心のたんすに綺麗においときたい。それくらいに素晴らしい舞台だった。ずっとすきでいれることが幸せそのもの。

 

6月

シラノドベルジュラック

この日の半券は宝物だからいつも持ち歩いています。下手1番に立つ君のまんまえでないちゃったけれど、それは君がとってもキラキラしていてかっこよかったからなんだよ。

 

D51-651

寝坊したから新幹線乗りたいの乗れなくて泣きながら駅まで向かった記憶…。新幹線は時間を変更すればいい話なのに。

下山事件について調べながら帰ったなあ。この劇場の椅子、キャンプで使うような持ち運びできる超小さい(30cmくらいのやつ)椅子で2時間めっちゃきつかった。この舞台の推しくん(当時)が一番すき。

 

7月

A3

ゲーム未プレイでしたがストーリー分かりやすいし感情移入しやすくてよかった…トレブロめっちゃたのしかった。夏組が好き。

 

Secret code

やまもとのりょおちゃん~~~~!!!!(2回目)ぽよが本気のラケットさばき見せ始めたとき笑ってたの私と友達だけでああジャニ現場。とさみしくなったよ。

 

8月

テニミュ全国氷帝公演

5年前を思い出しちゃってしんどかった~~~

 

真空家族

初日台風の中東京行って帰ってきたんだ〜なつかしい〜二度と夜行バスに乗らないと決めた日~

雛形あきこさんが綺麗だったことしか記憶がない(この舞台期間中に推しくん爆発炎上しました)

 

野球

あの時代に自分のしたいことをするってこんなに命がけでこんなに美しいものなんだと実感した。それを私と年の変わらない役者が命込めて演じるんだから心にくるものがあったよなあ。後半泣きすぎて頭痛かった。

 

9月

bawdies

あの私が(?)9月までbaw現場に行かないだなんて。久しぶりに行ったけど楽しい幸せ最高!しかなくてとてもよかった。

 

10月

bawdies

割愛。いきたい現場は行っとくべきだと身に染みて感じましたです。(?)

 

あいあい傘

遠くまで観に行ってよかったなあとしみじみ思います。みんなにとっての大切な存在はいつまでも大切にしておいてほしいなあ。その存在にいつか私も出会いたいし、今いる私にとっての大切な存在を大事にしたいなあと思いました。

 

チムパ比嘉

比嘉のオンナって日頃ストレスたまってんのかなってくらい異様な盛り上がりを見せていた…。なんちゃってオタクにききたい、キャスト推しなのか比嘉中推しなのかはっきりしてほしい。

 

11月

多和田任益お渡し会

ただただかっこいい兄ちゃん…夏の「野球」よかったよ!って伝えられてよかったし、出演した人の口から「あの作品に出られてよかった」って言われるの最高だったよ。

 

関ジャニ∞

記事書きました。楽しかったです。

 

ハンサム落語

新世界でたこ焼き食べてたら出演終わりの俳優に出会ってしまった~fin~

ハン落久しぶりだったけれど楽しすぎてやばかった。

 

12月

あいあい傘

楽しかったしかないな!良い舞台に出会えて本当に幸せでした!

 

BAWDIES

現場納めになってよかった~武道館がんばってね!

 

 

今年もたくさんの現場にいけてはっぴー!来年はどんな1年になるかな。

いつまでも光っていてね

 

1117COME BACK TO OSAKA

振替公演行ってきました!

0823以外入る予定がなかったので、一発勝負の振替公演…3ヶ月も待った甲斐がありました。凄く楽しかったです。

 

無駄に「6人」であることにこだわってみていたけれど、「7人」でも「8人」でも「6人」になっても『関ジャニ∞』は『関ジャニ∞』でなんら変わらないんだなあと気づかされました。

関ジャニ∞の力は強くなっていきますね。好きになれてよかった!

 

うちわ欲しいな〜〜でも誰のうちわ買うんだよ〜〜って我慢してでもフォトセはよこやまさんが欲しいんだよな〜〜とブツブツ呟きながら物販みたり、「このペンラ今度友達に見せたろ」ってにやにやしたり、バーコードをかざして出てきた座席がわたし的にはとても嬉しいところだったので小さくガッツポーズしたり。公演内容以外でも楽しく過ごしていました。

スタンド下段、彼らの目線より少し高いところにある座席、バクステにくるとめちゃくちゃ近く感じました。

がんばれ!とか、たのしいぞ!って想いを込めながらペンラ振り続けてました。

 

でも2曲目で象はずるいんじゃないかな。同行の安田担半分死んでたよ。

まあでもやすだくんが元気になってきてて本当に安心した。ツアー中は動くのもやっとだったって聞いたから…。MCも途中で抜けることなくみんなと一緒にはけたり話したしてたからね。

 

いまいちどんな曲やってたかが思い出せないんだけど、どれも楽しくてカッコよくてかわいかったです。ぱんぱんだを現世で見られたこと本当に感謝です。

ユウユウリュウリュウめっかわでした〜〜生きててよかった〜〜!!!!

 

夏ドラマを経て、よこやまさんがとっっても気になる存在になっている…目で追っかけてしまうんだよな。

 

円盤も予約済み、たのしみだ〜〜。

 

 

 

応援していた子が燃えてしまって、推し事に対するモチベがなくなってしまったんだよな。燃えたごとき、嘘か本当か分からない情報に振り回されて降りるのもどうかと思うんだけど、でもどうしても許されることではなかったとおもう。

恋愛もしていいし少し曲がった癖を持ってても別に分からなければいい。でもね、それを他人にバラされてしまう状況を自ら作ってしまうこの自己管理のなってなさに引いてしまったんだよな。

仕事の場面以外で推しがどうこうしてるとか、自分は知りたくない人なんだな。と今回よーく知らされました。

しばらく応援したい子はいらないな〜っておもっちゃった。

 

好きな観劇とライブとイベント事は行くけどね!今年の大決算記事ももう少ししたら書く!あと現場が何本か残っているのだ…12月すれすれまで楽しそうだな私。

 

 

 

どれだけ走っても無駄である

そう気付いた私は、この度辞めることを決意した。ぶっちゃけこれまでかけた時間とお金と気力と労力を返してほしい。とは言ってもそれは到底無理な話なので、ここで供養しようとおもう。いわゆる担降りってやつ。ただ相手はしがない若手俳優なので、担もクソもないんですけどねHAHAHA!

 

これまでの私は、炎上したところで別にどうでもいいし、なんてことはなかった。でも、今回の燃え方がどうしても気に入らず、急転直下のごとく冷めてしまった。

見えないところで何をしてようが、興味もないし知らなくて済むから好きにすればいいと思ってる。表の人に見られるところはそれなりに一生懸命頑張れと言うけれど。

でも、今回は自身が冒したことを晒し上げられ、いわゆる炎上ネタになってしまった。止められないほど燃え広がった。そのことが許せなかった。

 

私の中では、した男もされた女もどっちもどっちだし、悪だとおもう。リスクを負うとはこういうことなんだと身に染みて感じてほしい。まだまだこれから事務所も本人も売り出していきたいだろうに、そういった火種を持っているだけでいつか燃えるリスクを負わなければならない。結局色恋沙汰は一過性のもので、誰もが裏切らないなんて言えない。

 

推しを見たさに、仕事頑張ったし薄給だけど遠征したし、応援したくてプレ送ったし手紙も毎回書いた。出る舞台は出来る限り見るようにした(そんなに出演してないけど笑)しそのおかげで小劇場も体験できた。

私にとってはこの1年間がすごくキラキラしてて楽しかった。周りもすごく気にかけてくれていた。

 

向こうは私のことを知らないし、ここまで気持ちが離れてしまったことを彼は知る術もない。

ツイッターのフォローもやめた。通知なんて以ての外。高速リツファボもブログイイネもやめた。今だから彼がどうしてるかなんて知るよしもない。

検索すればすぐでてくるし、きっと次の舞台の稽古中だろうなって思ってる。もちろん(?)今稽古中であろう舞台も観に行く。しかもとある公演は1番前というオマケ付きだ。いつもそんな良いチケットご用意してくれないくせにこういうときだけやらかしてくれる。

 

彼が演技をしている姿が1番好きだから、観たら気持ちが揺らぐかもしれない。でも、同時に、心の中にあるこのもやもやとした気持ちも沸き上がってくるだろう。

役を見るのか彼を見るのか。舞台を楽しむならもちろん前者だ。でも、たぶん、意志の弱いわたしは後者になってしまうんだろう。

 

はやいところ新しい推しを見つけたい。

 

 

 

 

 

 

2018/9/22

9年という長い長いフライトを終えて、PASSPO☆が無事に着陸した。素晴らしいラストフライトだったとおもう。わたしが好きだったのはそのうちのたった1年だけれど、好きな子が歌い踊る姿は私を惹きつけて離さなかった。

10人の未来に幸あれ。10機の飛行機はまた次の目的地に向かって離陸体制にすぐ入るんだろうな。

 

 

 

 

この目で見なけりゃ本当にならないでしょ?

 

今日は年に一回のお楽しみ、関ジャニ∞のコンサート

 

のはずでした。

台風の影響により、中止。

人生で初めてこういった経験です。舞台が中止になったこともないからなあ。

 

舞台とか他のライブとかは割と複数回行くんだけど、関ジャニ∞はなんとなく「1回だけ」にこだわってて。

複数回入ろうと思えば入れるんですけど、「この日にえいとさんを見られる。よし、がんばるぞ!」って決めるのが好きで。複数回入ってしまうと、「ここのここが良い」とか「ここのこれが好きじゃない」とか「前の公演のここがよかった」とか自分の中で比べてしまうんです。そんな邪心はえいとさんには必要ないし、とにかくかっこええなあおもろいなあかわいいなあたのしいなあ。の感情だけで充分というか。

 

だったのに、今日はなくなってしまった。2018年はえいとさんに会えない年になってしまった。ここ2-3年は継続して行っていたので、ちょっぴりさみしいですね。平成最後だったのにな〜〜。初めて平成最後を使ったけれど(笑)

 

最近コンサート近いし、と思ってジャムとエイタメを見返していました。本編、MC集とかオーコメとか。

何を見ても7人なんですよ。7人。

まるちゃんがボケて、大倉くんがいじって、ヤスくんがほわほわしてて、よこやまさんにこにこしてて、むらかみさんはきっちりして、りょおちゃん冷静で、すばるくんがまとめて笑いを取る、みたいな。

まんなかにはずっとすばるくんがいるんですよ。

 

なんか、だからか、今もまだ7人じゃないかって、勝手に妄想を抱いてて。

自分の目で見なければ本当にはならんでしょうし。まだ、まだいける、と。

 

ただ今日を超えてしまえば、今の現実が本当になる。と思っていたけれど、

今日中止になっちゃったしな〜〜これまだ妄想の中で生きててもいいよねえ(笑)

 

中止はやっぱり悔しいな。遠方から来ている方もたくさんいらっしゃるだろうし。私は2時間圏内なのでまだ平気だけど。

 

今日は家でおとなしく円盤見ようかな。何がいいでしょうかねー。

 

 

どこかで会えたら笑顔でね

はてな開いて文字打ててるってことは、気持ちは落ち着いてきてるんだと思う。

 

あんな誠実にされたら、応援するしかないんだよなあ。でも、やっぱり、「なんでや。」なんだよね。関ジャニ∞では、叶えられない夢をすばるくんは見つけたのかな。

何度も何度も「嫌や」と言っても、すばるくんの意思は変わらなかったし、最終的にそれを尊重する形になった。残る6人が出来ることは、それしかなかったんだろうね。

 

11時からもう何時間も経ってるのに、まだ涙腺はゆるいし、こういう時に限ってiPod関ジャニ∞を流そうとする。

それも歌いだしがすばるくんの曲ばかり。

7人が同じ気持ちになって、今日場を設けてくれたことが、ファンに対する誠実な気持ちの表れなのかな。わけのわからない、勝手な報道じゃなくて、彼らの口から出てきた言葉が本当だと信じている。

 

私が関ジャニ∞と出会って好きになったのは、ここ2.3年の、最近の話。会いに行った回数も片手に足りないくらい。でも、音楽は好きだし、彼らの笑顔でたくさん元気になったよ。8人でも、7人でも、6人でも、根幹は変わらないと、信じています。

 

すばるくん、ありがとう。

今年いっぱい、どんな活動するのかな。

関ジャニ∞渋谷すばる」と名乗れる限りは、全力でその姿、見せてほしいな。最後までヲタクというのはわがままなんだぜ。

「初めて得た仲間に 曝け出して応えたいんだ」

どこまでも曝け出してほしい。期待しています。

 

あと、やすくんは早く良くなってください…心配です…。

 

ヲタクが立ち入ることを許されないくらい、エイトの結束は固い。

だから、大手を振って送り出さなきゃ。

 

 

でも、今日だけは、さみしいなあって思わせて。